ごあいさつ


こんにちは。

てづくりデザインにお越しいただきありがとうございます。
ロゴデザインを通じて皆さんの作品のコンセプト作りのお手伝いをできればいいなと思います。

てづくりデザインのはじまり

てづくりデザインは、もともと「槇井屋」という名前で自転車グッズの作成・販売をしていました。その中でもっと自由に1点ものの作品提供をできたらいいな、という思いとデザインそのものを作るのが好きという私の思いが合わさって、自転車グッズを離れて「デザイン屋」として新たな一歩を踏み出しました。

ロゴはその人、その店のテーマそのものです。
はじめたばかりはいろいろと迷いがあって、コンセプトもばらばらになりがちです。もし、自分のロゴをお持ちでなければまずはどんなロゴにしたいか考えてみるとよいかもしれません。そうするとあなたの見えなかったテーマが見えるかもしれません。

あなたの作品作りの支えになればうれしいです。

てづくりデザインのハンドメイドアイテム

てづくりデザインはもともとオリジナル自転車グッズ「まきいや」でした。
管理人の槇井さくらという名前はもともと自転車ブログから生まれた名前でした。もしかすると私のことを「自転車(チャリ)でいこうよ!」という自転車ブログの方で管理人「マッキー」の名前でご存知の方もいらっしゃるかも知れません。
※「自転車(チャリ)でいこうよ!」ブログは「カメラと自転車と旅を素敵にするブログ『ふぉたらび』」に引っ越しました。

昔からちまちまと小物を作るのが好きでしたが、仕事や他の趣味に没頭する中で、気づけば自分でものを作ることからは遠ざかっていたことに気付きました。

いま、本職の仕事ではとある製品の企画開発に携わっています。その中で、いいなと思ってくれるものの前には必ず皆さんの「あったらいいな」があることに気づかされます。でもいざ、それを拾いなさいと言われるとこれが非常に難しいんですね。

仕事では自分になじみがなくても頑張らなきゃいけなかったりしますが、ここで自分が欲しいなというものを作れるのであれば、もしかしておんなじように「こんなのあったらいいな~」と考えてる人もいるかもしれません。そういうものって、案外ミシンや機材をそろえれば簡単に作れてしまうものもあります。でも、そこまで機材と時間を割けない人もたくさんいます。だったら、私の完成にイイネしてくれる人に、いいなと思えるものを届けられれば良いのでは?

自分で材料を仕入れて、自分で物を作り、いくらでなら販売できるのかを計算し、販売ルートを確保する。そしてどうやってみんなに知ってもらうか考えて実行する。それでもきっとすぐには目に留めてもらえない。これがきっと現実だろうと思っています。でも、この一連の流れを把握することって、自分が普段の生活の中でものを買うときの理解を深める勉強にもなるのです。私の場合は、仕事で勉強したことの復習と実践。

自分の世界観に共感してくれる人がいるだけで、前向きな気持ちと感謝を感じることができます。

私の世界観は若干独特らしいですが、
そんな世界にイイネをしてくれる方がいれば幸いです。

てづくりデザイン
槇井さくら