メールと音声で学ぶ「ひとり起業のはじめかた講座」>>click!

個人事業で使う銀行口座・クレジットカードはどう作ればいいの?

目次

相談内容

個人事業には専用の銀行口座やカードを作るといいと聞きましたが、どこで作ればいいでしょうか?

起業ママ

屋号を入れたものが必要でしょうか?

相談者様の状況
  1. 開業届を出している
  2. 青色申告控除申請もしている
  3. 個人事業主
  4. 銀行口座やクレジットカードはいま個人のものを使っている

屋号つきの銀行口座や事業用のクレジットカードじゃなくてもOK

もやこ

個人事業主はプライベートで作った個人名義の銀行口座やカードをそのまま使えますよ!わざわざ屋号が入ったものは必要ありません

起業ママ

つまりいま手持ちの口座やクレジットカードで使ってないものなどを事業用にすればいいってことですね

事業用にわけましょうっていうのはこちらの集計の手間を減らすためで、税務上分けないとまずいというわけではありません。

事業用だけに使う銀行口座・クレジットカードを作って私用となるべく混ざらないよう分けたほうがfreeeなどと同期しやすく、集計も楽だからおすすめというだけの話です。

わざわざ屋号が入った銀行口座やカードを作りましょうという意味ではありません。

また1つの口座に事業とプライベートの両方が混ざっていてもOKで、税務上(帳簿上)きちんと仕訳すればごちゃ混ぜでも大丈夫です。

起業ママ

そんなに焦らなくても大丈夫なんですね

この切り分けしましょうって話は、税務署のためではなく自分の雑務を減らす目的が大きいです。

個人事業はもともと税務上、事業利益=事業主の収入という考えなので会社ほど事業とプライベートが切り分けされてません。

切り分けされないので、プライベートで作った個人口座やクレジットカードを事業用として利用できますし、入れ替えも自由なのです。

もやこ

ですから、例えば楽天でよく仕事のものを買うなら楽天カードを作ってポイント貯めつつ仕入れもする、など気に入ったカードを事業用にしても良いと思います

事業用に銀行口座やクレジットカードを分けたら経理サービスと同期→集計時間短縮に

個人事業主は経理さんを雇う余裕がないケースがほとんどなので、事業以外のことは楽に早く正確にやれるようにしたほうがいいかなと思うのです。

そうなると、経理関係はfreeeなどの税務ツールを使い、事業専用の銀行口座・クレジットカード・電子決済を同期させて調整して終わり、というのがベストなのでなるべく現金でやり取りしないようにしています。

ということで、事業用の銀行口座・クレジットカードを分けたらfreeeなどの経理サービスに同期しましょう。

起業ママ

すでにfreeeなどにプライベートと事業をごちゃごちゃにしたものを連携してしまってるんですが

事業の経理(freeeなど)にプライベートがたくさん入ってしまっても、会社ではないので事業主貸/事業主借でプライベートを仕分けすれば問題ありません。

もやこ

単純にプライベートがたくさん混ざると仕分け作業が面倒ってだけの話です・・・

新しく事業用の銀行口座やクレジットカードを決めたら過去のものは非表示にしたり同期ストップして、事業に使う口座やカードだけを同期します。

起業ママ

個人と混ざってもなんとかなるってことですね、ちょっと安心。仕分けを頑張ります。

過去のごちゃ混ぜは頑張って仕分けしてくださいね。

読んでおきたい確定申告FAQ

目次
閉じる